スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クイーンのCD紹介⑨ 8thアルバム The Game / ザ・ゲーム

ザ・ゲーム
ザ・ゲーム (紙ジャケット仕様)

このアルバムから新たな位置づけといわれてますね
これまでのようにクラシック的な曲はなりを潜めて
当時の最先端であるシンセサイザーを本格的に使った曲が見受けられます
一般的なフレディのイメージであるあの口髭はこの頃から


1.Play The Game / プレイ・ザ・ゲーム
この曲はシンセサイザーをどの部分で使ってるかが良くわかります
・・・というか当時最先端のシンセサイザーでも
2010年の今聞くとちょっとヘボく感じます
なんだこの音って感じね・・・
そしてこの曲のミュージックビデオも今見ると
古くてちょっと笑ってしまうかも

2.Dragon Attack / ドラゴン・アタック
今までのクイーンの曲のなかでは見られなかったタイプの曲
なんかブラック・ミュージックっぽいらしいですよ
俺はブラック・ミュージックという音楽のジャンルはわからないんだけど
こういう曲をそういうのかな、という認識です
歌詞は一見意味不明です

3.Another One Bites The Dust / 地獄へ道連れ
アメリカで1位を獲得した曲
ジョジョ好きな人には大変意味のある曲ですね
これで吉良吉影の能力の元ネタとなった曲は全部でましたね

5.Crazy Little Thing Called Love / 愛という名の欲望
最初に聴いたときはそうでも好きではなかったけど
繰り返し聴いているうちに段々好きになりました
プレスリーっぽい曲です
プレスリーは「監獄ロック」くらいしか
まともに聴いたことはないけど、さもありなん、という感じ
ライブではフレディもギターを弾きます

6.Rock It(prime jive) / ロック・イット
最初のボーカルはフレディだけど途中からボーカルはロジャーになります
フレディの声とロジャーの声が重なる所はかっこいい
ロジャー作の真っ直ぐなロックです

8.Sail Away Sweet Sister / スウィート・シスター
ブライアンがボーカルもしているバラード
曲の解説を見るとある一部分だけフレディが歌ってるとあります
それを知らないで聴いたときは分からなかった
そのことを知ってから聴いてもどの部分か分からなかった
要は声の聞き分けがその時は出来てなかったんですね
今では余裕でフレディ、ブライアン、ロジャーの声の
聞き分けが出来るようになりましたよ

10.Save Me / セイヴ・ミー
ブライアンの作詞作曲
このアルバムの中では一番好きな曲です
どちらかというとこの曲はこれまでのクラシカルな雰囲気を
残している曲だと思います
ブライアンはメンバーの中でも保守派だったそうですが
それもうなずけますね

Another One Bites The DustとSave Meのライブ動画です



関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2010/11/25 ] Queen | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kogoh.blog92.fc2.com/tb.php/99-d5c8cbbd





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。