スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年アフタヌーン7月号感想

月刊 アフタヌーン 2011年 07月号 [雑誌]

げんしけん

最後のコマの斑目が印象的だったな
この手の趣味は時間的にも金銭的にも
余裕がなきゃ出来ないからな
コミフェス自体よく知らないけど
普通に会社で働いてる人が参加できるものなかね


ヴィンランドサガ

今回の事件をきっかけにトルフィンが
戦線復帰してくれるといいけど・・・
とっとと合流してほしいわ


ヒストリエ

今回はお膳立ての回かな
次回に期待
エウメネスの旧友との再会は
地味に面白い


まちあわせ

読みきりです
虫の人
猿の人
アフタ読んでる人ならこれだけで
どんな漫画描いてた人かわかるんじゃないかな
それより猿から1年半も経ってたのか
それでも印象に残ってるのは
毎回変な生物がでてくるからだろうか?
SFラブコメ(?)面白かった


ぼくらのよあけ

面白いけど
字が多い・・・


スマグラーの新作読みきりが
今夏掲載と書いてあった
背骨と内臓がメインの様だから
当然殺しのシーンがあるだろうね
今の真鍋昌平の画風でどういう風に
描かれるか今から楽しみだね

本の厚さがどんどん薄くなっていってる・・・
以前は1000ページ越えてたのに
休載とかあるとはいえ今月は800ページ程
読みきりの「まちあわせ」の100ページがなけりゃ
結構な薄さになってるぞ・・・
これってやっぱり地震影響してるんですかね?

四季賞の感想はまた後日・・・
関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2011/05/29 ] アフタヌーン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kogoh.blog92.fc2.com/tb.php/169-84aca568





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。