スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「からん」が最終回だったので・・・

今更だけど「からん」を読んでて思った事を書いておこうかな

最終回は概ねアフタ5月号の感想で
書いたような展開でした

ラストは
「私達の柔道はこれからだ!!」
見たいな感じ

事実はどうなのかわからないけど
読んだ限りはあの終わり方は打ち切りだよな

他の学校のライバルも
名前がでてきただけになっちゃたな

最近はまともに柔道をやる様になってきて
柔道漫画として第二の「帯ギュ」になるかも?
と密かに期待してたのに残念でした

個人的には1年生の高瀬が
色々と策士過ぎて堪らんかった
同級生としても嫌だし
後輩がああいう立ち振る舞いをしてきたと
考えたら我慢できないね
 「1年が調子乗んな、ボケッ!!」
てなもんですよ

お嬢様学校での柔道漫画ゆえに
柔道以外の要素が浮世離れしていたのも
ちょっといまいちだったかな、と思いました
関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2011/05/19 ] アフタヌーン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kogoh.blog92.fc2.com/tb.php/167-1302b057





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。