スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年アフタヌーン3月号感想②

2011年アフタヌーン3月号の感想その②です
その①はこちら
2011年アフタヌーン3月号感想①

月刊 アフタヌーン 2011年 03月号 [雑誌]

シドニアの騎士 弐瓶 勉
絵柄は変わっても作者らしい展開でいいね
多分胞衣星白が長道を求めて暴走するんだろうな

サイン・プリーズ 宮川 輝
「018」の作者の読みきり
この位意味の無いSFコメディの方が「018」より
面白く感じてしまうね
それより作品の前のページに載ってる
「018」のコミックスの紹介・・・
本編さながらの字の多さ・・・狙ってやってるだろ

心臓 奥田亜紀子
小人は主人公の女の子の心情を表してんのかな?と思ったけど
なんかそんな感じでもなさそうだし正直よく分からなかった
深読みすればなんか意味ありそうなんだけどなあ
誰か考察してください

友達100人できるかな とよ田みのる
この展開は打ち切りかなー?
作者のネタが尽きたからこの展開にしましたって訳じゃないだろうね
今まで丁寧に友達作ってきたのに
最後にこの力技・・・
とりあえず最終回を楽しみにしてます


4月号で「いもうとデイズ」と「友達100人できるかな」が終了
なんか「弾丸ティアドロップ」も近々終わりそうな予感・・・

予告から豊田徹也の読みきり、探偵の山崎が主人公らしいです
さらに四季賞2010夏の谷口ジロー特別賞の山崎 廉の読みきりもあるみたいです
そして付録に2010年冬の四季賞PORTABLE

それからおお振りは本編休載だけど描き下ろしで巣山の事について1P載ってます
いつ単行本に載るか分からない代物なので好きな人は今月号チェックしてみては?
単行本の最新刊16巻は3月下旬発売だってさ
関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2011/01/29 ] アフタヌーン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kogoh.blog92.fc2.com/tb.php/128-fa05902b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。