スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クイーンのCD紹介⑪ 10thアルバム Hot Space / ホット・スペース

ホット・スペース
ホット・スペース(紙ジャケット仕様)
クイーンの10枚目となるアルバム


・・・ですが 前作のフラッシュ・ゴードンは余りに特殊なので
それを除くとこのアルバムだけ少し浮いている印象を受けます
そしてセールスも大ヒットまではいかなかったそうです

その理由としてファンク色が異様に濃いという所が挙げられると思います
クイーンとして新しいものを常に取り入れるという形で
ファンク色の強いこのアルバムを作成したんだろうけど
当時のクイーンのファンが望んでいたものは
こういうものじゃなかった、というところですかね

実際私がクイーンのアルバムを買ったとき
グレイテスト・ヒッツⅠ、Ⅱから入って
ほぼ順番通りにアルバムを聞いていったので
ホット・スペースを聞いた時やっぱり
クイーンなんだけどクイーンじゃないな、という印象を持ちました
いや、ホントに、
順番に聞いていくとそう感じる筈です


1.Staying Power / ステイング・パワー
このアルバムのコンセプトを強烈に表してる曲
1曲目がこれだから聴く人の好みに相当左右されます
でもライブ版は文句なくかっこいいです

11.Under Pressure / アンダー・プレッシャー
デヴィッド・ボウイと共作して作った曲
ボーカルもフレディとデヴィッド・ボウイの2人が行ってます
好き嫌いが分かれるこのアルバムのなかでは万人受けする曲だと思います

動画は上で紹介した2曲
ステイング・パワーとアンダー・プレッシャーです




関連記事



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2010/12/23 ] Queen | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kogoh.blog92.fc2.com/tb.php/115-f9b5d74d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。