スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガキの使い11/28 ガキの使い 名物キャラ名鑑

11月28日放送のガキの使いやあらへんで
ガキの使い 名物キャラ名鑑

名物キャラ1人目
世界のヘイポー

びっくり怖がり人間
そのビビリたるや名だたる芸人達を嫉妬させるほど

初登場時
ダウンタウン26歳
ヘイポー35歳
みんな若いし、ヘイポーは面影ないね

ホラー七変化の時の
おっぱいに対する認識の早さは流石だった
「いいね コレ」から袋叩きにされる流れは最高


名物キャラ2人目
中村プロデューサー

笑ってはいけないシリーズでは笑いの刺客として
今や欠かせない存在となっている


名物キャラ3人目
大沼プロデューサー

芸人も呆れるドケチさと
特異なキャラクターで笑いを巻き起こす

冷凍マンモスに扮する大沼に対して
厳しい攻めをみせる浜田・・・流石です
レッサーパンダの風太くんに化けた時も
尻にラケット投げられてたよね


名物キャラ4人目
腰フリおばちゃん

パンチパーマ頭が特徴で一切笑顔を見せない
独特のダンスを得意としている

松本一人ぼっちの廃旅館でのお色気ナイトショー
この廃旅館での罰は面白かったね

七変化で素顔のダースベイダーに呼吸音も自前
浜田のつっこみが冴える
「ただ単に疲れとんねん」


名物キャラ5人目
顔デカおばちゃん

迫力満点のルックスは初登場からその威力を発揮

ロケ中に見ず知らずの人からメンチを切られる企画で松本と対決
このインパクトは確かに凄まじいものがあった
よくこういう人見つけてこれたな


名物キャラ6人目
一言ネタを求める外国人

続いてはレアキャラ
ふかわりょうに一言ネタを求めてくる外国人


名物キャラ7人目
板尾の嫁

持ち味の情熱的なダンスを武器に
笑ってはいけないハイスクールで大活躍

確か代替わりしてるよね
最初本当に板尾の嫁かと思ってました


名物キャラ8人目
アフリカ中央テレビ

ディレクターのいい加減な指示で
芸人達を振り回した

名物キャラ9人目
ピカデリー梅田

マフィア風のいでたちで高圧的な態度と
入れ歯によるパフォーマンスを得意としている

万引きGメンの
「誰か男の人呼んでぇ」は名言
男の人を呼ぶまでが護身術って、良いこと言います


名物キャラ10人目
新おにい

今や番組を代表する名物キャラへと
登りつめたお笑いサイボーグ

無駄にいい体してるのが印象に残ります


もう年末まで総集編になるのかな?
「今夜が山田」が出て来なかったけど
あれはあれ以外ないからVTRの作りようがないか・・・


ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送1000回突破記念DVD 永久保存版16(罰)絶対に笑ってはいけないホテルマン24時【初回限定生産BOX(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)】
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送1000回突破記念DVD 永久保存版16(罰)絶対に笑ってはいけないホテルマン24時【初回限定生産BOX(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)】

関連商品
人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン5 [DVD]
リンカーンDVD 2
リンカーンDVD 3
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)通算300万枚突破記念DVD 永久保存版15(罰)絶対に笑ってはいけない新聞社24時[DVD]
とんねるずのみなさんのおかげでした 博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 vol.1 「リカコと過ごした夏」 EPISODE1-5 [DVD]
by G-Tools

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2010/11/29 ] ガキの使い | TB(0) | CM(0)

四季賞2010 秋 PORTABLE感想


四季大賞
平成デカダンス みやざき明日香
面白い・・・かな?
正直、自分には余りよくわからなかった
少なくとも爆笑は出来ませんでした
俺の勝手な考え方だけど女性ならではの作風かな、と思いました

四季賞
ONE HAND SHOT 秀河憲伸
今回の3つの作品の中では一番面白かった
面白かったけど、少年誌の漫画のように
非常に健全で爽やかな王道漫画のような印象を受けました
変に設定にこだわらず、王道漫画が描けるのは素晴らしいと思ったけど
あえていえば、別に四季賞応募じゃなくても良かったような気も・・・

萩尾望都特別賞
コケノシマ 撫ヶ田 薺
まず第一にくる感想が描き込みが凄いですね、というところ
逆に言えばストーリーよりも描き込みについて
あーだこーだ言われてしまうであろうことが予測されます
雰囲気はあるんだけど、
その辺は一長一短ですね

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2010/11/28 ] アフタヌーン | TB(0) | CM(0)

2011年アフタヌーン1月号感想②

2011年アフタヌーン1月号の感想その②です
その①はこちら
2011年アフタヌーン1月号感想①

月刊 アフタヌーン 2011年 01月号 [雑誌]


チェコ 鴻巣世紀
2009年夏の四季大賞である『チェコ』を読み切り用に再構成した作品
なんちゅーか暗い話だね
ただこっちのほうがアモロイドを解体する動機など物語として面白く感じた
まあ、当然といえば当然だけど・・・

友達100人できるかな とよ田みのる
今回の話はやばかったなー
クラスのボスかー
大人になると1度は考えるよなー
今の記憶を持ったまま子供の頃からやり直したいって
ボスを追われた大貫の気持ちがわかるから泣けた

シドニアの騎士 弐瓶 勉
なかなか衝撃の展開でした
というか作者の性質からするとどうでもないか・・・?
海苔夫の涙はどんな涙なのかははっきりわからないね
今までのことも岐神家としてのプライドゆえにだったのかな
よくわからないけど最後は
目の色も違うから乗っ取られたってことでいいのかな?

無限の住人 沙村広明
偽一と阿葉山の対決が決着
どっちが勝ってもおかしくなかったね
最後の問答のやり取りはかっこよかった

侍父 錦ソクラ
ド直球の下ネタ回だったな
厳格な侍である父親ゆえのギャグ漫画を期待してたけど
どうやら違う方向にいきそうだな

018 宮川 輝
今回最終回
この展開は打ち切りなのかどうか知りたいところだね
先月のもの凄い設定の説明はやっぱり・・・
時間的にはほとんど経過してないんだよね
いきなり襲われてあぼーんして愛の力で復活・・・
SFもので期待してただけに最後駆け足で
ちょっと残念な終わり方でした

来月は女神さまかけかえ特性カバーがつくんですってよ
他の雑誌でもたまにこういうの見かけるけど
こういう付録が欲しくて普段買わない本誌を買う人って多いんですかね

四季賞はまた後で
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2010/11/27 ] アフタヌーン | TB(0) | CM(0)

2011年アフタヌーン1月号感想①

2011年アフタヌーン1月号の感想その①です
月刊 アフタヌーン 2011年 01月号 [雑誌]


BUTTER!!! ヤマシタトモコ
げっつの苦悩終了
端場くんも言い返す辺り成長してるね
部長はもっと他人に関して無関心というイメージがあったけど
そうでもないんだね

げんしけん2代目 木尾子目
なんか今回は男の俺にはキツイな・・・
最後の矢島の一言にはなんも反論できないね

ヒストリエ 岩明 均
ペウケスタスは完全に王子の虜だな
気になってちょっと調べたらかなりの重要人物みたいだね

おおきく振りかぶって ひぐちアサ
三橋の投球終了
投手、捕手の関係についてゴチョゴチョ
あんたじゃなきゃ駄目なんだ、という描写
今までの野球漫画でもこういうのはあるけど
ちょっと生々しいんだよな

ブレット・ザ・ウィザード 園田健一
取引開始
この取引にFBIがどの様に絡んでくるか見ものですな
ティティアリスは相変わらず損な役回りだな

ヴィンランド・サガ 幸村 誠
麦畑を荒らされて怒るエイナルに対してトルフィンが一言
「復讐なんていいことないよ」
まさかこんな事いうなんて・・・
と思ったら、やっぱり戦士でした
そしてその余韻をブチ壊すユルヴァちゃんの広告やめろ
どこまで嫌がらせするつもりなんだ・・・
ヴィンランド・サガのファンはユルヴァちゃんなんか買わねーから

その②はこちら
2011年アフタヌーン1月号感想②
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2010/11/27 ] アフタヌーン | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。