スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年アフタヌーン8月号感想

月刊 アフタヌーン 2011年 08月号 [雑誌]

ヒストリエ

たいした話の進展なし
そして単行本作業のため2ヶ月休載
次回は9月24日・・・
夏はこれからなのに、次回載る頃には終わってるのね・・・
でも今月号をみるだけでも下書きっぽい箇所が
何箇所かあったから、作業はしかたないか


宙のまにまに

最終回
美星達が卒業して終了
きりのいいところで終わった感じ
だらだら続くよりすっぱり終わってよかった


シドニアの騎士

長道モテるな
しかしイザナの顔・・・


幼軍隊

萌えを狙ってるのか?
何故アフタで?というのが正直な感想
せめてじゃりテンかこれかどっちか1つでいいな


破壊ドール

呪街の作者の読みきり
変身ヒロインの漫画
ヌシのキャラクターが面白かったです
桂正和のSHADOW LADYを思い出しました


BLUE LETTER

09年冬の四季大賞の作者の読みきり
受賞作の「ライオン」はいじめの話だったよな、
と思いつつ四季賞ポータブル読み返してみたら、
ここまで露骨な先生いるか?と思った事を思い出した
今回は思春期特有の問題を題材にした漫画だけど
読後感も爽やかでライオンより遥かに面白かった


エンゼルビズ
これも四季賞から
四季賞2010 冬 PORTABLE 感想の星すばるの漫画
系統的には似たような漫画
正直こういう展開の漫画は好みじゃない
美形だしときゃいいかみたいな・・・
まあ、単に好みの問題だね
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2011/07/07 ] アフタヌーン | TB(0) | CM(0)

2011年アフタヌーン7月号感想

月刊 アフタヌーン 2011年 07月号 [雑誌]

げんしけん

最後のコマの斑目が印象的だったな
この手の趣味は時間的にも金銭的にも
余裕がなきゃ出来ないからな
コミフェス自体よく知らないけど
普通に会社で働いてる人が参加できるものなかね


ヴィンランドサガ

今回の事件をきっかけにトルフィンが
戦線復帰してくれるといいけど・・・
とっとと合流してほしいわ


ヒストリエ

今回はお膳立ての回かな
次回に期待
エウメネスの旧友との再会は
地味に面白い


まちあわせ

読みきりです
虫の人
猿の人
アフタ読んでる人ならこれだけで
どんな漫画描いてた人かわかるんじゃないかな
それより猿から1年半も経ってたのか
それでも印象に残ってるのは
毎回変な生物がでてくるからだろうか?
SFラブコメ(?)面白かった


ぼくらのよあけ

面白いけど
字が多い・・・


スマグラーの新作読みきりが
今夏掲載と書いてあった
背骨と内臓がメインの様だから
当然殺しのシーンがあるだろうね
今の真鍋昌平の画風でどういう風に
描かれるか今から楽しみだね

本の厚さがどんどん薄くなっていってる・・・
以前は1000ページ越えてたのに
休載とかあるとはいえ今月は800ページ程
読みきりの「まちあわせ」の100ページがなけりゃ
結構な薄さになってるぞ・・・
これってやっぱり地震影響してるんですかね?

四季賞の感想はまた後日・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2011/05/29 ] アフタヌーン | TB(0) | CM(0)

「からん」が最終回だったので・・・

今更だけど「からん」を読んでて思った事を書いておこうかな

最終回は概ねアフタ5月号の感想で
書いたような展開でした

ラストは
「私達の柔道はこれからだ!!」
見たいな感じ

事実はどうなのかわからないけど
読んだ限りはあの終わり方は打ち切りだよな

他の学校のライバルも
名前がでてきただけになっちゃたな

最近はまともに柔道をやる様になってきて
柔道漫画として第二の「帯ギュ」になるかも?
と密かに期待してたのに残念でした

個人的には1年生の高瀬が
色々と策士過ぎて堪らんかった
同級生としても嫌だし
後輩がああいう立ち振る舞いをしてきたと
考えたら我慢できないね
 「1年が調子乗んな、ボケッ!!」
てなもんですよ

お嬢様学校での柔道漫画ゆえに
柔道以外の要素が浮世離れしていたのも
ちょっといまいちだったかな、と思いました
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2011/05/19 ] アフタヌーン | TB(0) | CM(0)

2011年アフタヌーン5月号感想②

2011年アフタヌーン5月号の感想その②です
その①はこちら
2011年アフタヌーン5月号感想①

月刊 アフタヌーン 2011年 05月号 [雑誌]

からん 木村 紺 からん(5) (アフタヌーンKC)
京が金春に勝っちゃいましたね
才能補正ってやつですね
こういう展開いずれあるだろうな、と思ってたけど早かったね
・・・と思ったら次で最終回ですってよ
あと1回でいろんな伏線回収するの無理でしょ
やっぱ打ち切りですかね・・・
しかし柔道経験者として京の試合後の態度は腹立つわー
最終回は雅が勝つことよりも大切な事もあるとか諭して終わりかな

秒速5センチメートル 清家雪子/新海 誠 秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)
なんちゅうか非常に女々しい漫画でした
原作はそれなりに人気だったらしいですけど
それにしても偶然の要素が強すぎるだろ
なんなんだよ先月分のラストといい今月分のラストといい・・・
ドラマチックかもしれないけどちょっと現実離れし過ぎてて引いちゃうよね

シドニアの騎士 弐瓶 勉 シドニアの騎士(4) (アフタヌーンKC)
人類劣勢ですね
ここから大逆転あるのか?
イザナに死亡フラグが・・・
普通だったらなんだかんだで生きてるけど
この漫画に関しては全く油断できないですね


弾丸ティアドロップ 稲見独楽 弾丸ティアドロップ(1) (アフタヌーンKC)
今回が最終回
やはりこれも・・・
まあ、終わり良ければ全て良し
只の高校生の筈なのに行動力が半端なかったな

まずは6月号の予告から
「天地明察」の漫画化
トライアルライドが読みきりで復活
さらにもう一つラブコメ読みきり
予告のカットを見ると非常に不安なんですけど・・・
最終回も最近多いし
アフタはどの層狙ってるのか・・・

今月の1Pおお振り読みきりは栄口の話
最後のコマの1文を読んで「ウワッ!!」と思いました
以前も書いたような気がするけど
ああいう裏設定を思いつくのは
女性漫画家ならではかな、なんてね

更に先月から始まってる「スマグラー日記」なんですが
真鍋昌平の絵を見るとどうしても
ウシジマくんを連想してしまってドキッとしますね
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中です

[ 2011/03/31 ] アフタヌーン | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。